企業理念

時代と社会に協和する

 

行動指針

1.協調をもって仲間の和を大切にし、業務に取り組みます

2.社会的責任を自覚し、運輸の使命を果たします

3.確かな視点で物事を見定め、変化し続ける時代に順応します

4.安全と品質を第一に考え、地域社会と共に繁栄することを目指します


 

社長メッセージ

1980年、福井県内で1台のトラックで袋セメントをお届けすることからスタートした当社は、以来30年余り、北陸・中部・関西を中心にお荷物をお届けしてまいりました。物流業界を取りまく環境は、原油の高騰等、大変厳しい環境にありますが、変化し続ける時代に順応し、これからもお客様から信頼され選ばれる企業、そして尊敬される企業を目指していきたいと考えております。 皆様からのご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 山口 浩正


会社沿革

1980年(昭和55年)
運送事業を開始
1995年(平成7年)
協和産業 有限会社を設立
1998年(平成10年)
敦賀セメント㈱工場内に営業所を開設
2000年(平成12年)
協和産業 株式会社へ組織変更
2005年(平成17年)
福井県敦賀市関に倉庫を設置
2006年(平成18年)
本社を福井県敦賀市関に移転
2014年 (平成26年)
産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
2015年(平成27年)
法人設立より20年
2016年 (平成28年)
本社が安全性優良事業所(Gマーク)に認定
2018年(平成30年)
福井県坂井市に新規営業所を開設
2020年(令和2年)
法人設立より25年